宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年10月14日(土) 9:04

村田さん(狩俣中)が最優秀賞/110番の日「メイン標語」

新里部長(中央左)から表彰状を授与された村田さん(同右)、宮國校長(右)と狩俣駐在所の久場良政巡査部長=13日、狩俣中学校

新里部長(中央左)から表彰状を授与された村田さん(同右)、宮國校長(右)と狩俣駐在所の久場良政巡査部長=13日、狩俣中学校

 2018年110番広報用ポスターの上部に印刷される、110番の日「メイン標語」最優秀賞の表彰式が13日、狩俣中学校(宮國勝也校長)で行われた。同校3年の村田かおりさんの標語「守ります あなたの安全 110番」が、県内の小中高校106校、1797点の応募作品の中から、最優秀に選ばれた。宮古島からは234件の応募があった。県警察本部生活安全(生安)部長の新里一警視正から、表彰状が授与された。表彰式は同校全校生徒28人(8人は職場体験で欠席)と、職員が出席する中で行われた。


 新里部長は「命に関わるような、本当に困っている人が使えるよう、110番の正しい利用を広報する標語。村田さんの標語はシンプルで、分かりやすく覚えやすい。110番の正しい利用を、宮古島からも広めてほしい。おめでとう」と、表彰状を授与した。


 村田さんは「パッとひらめいた標語で、沖縄の安全を守るのに少しでも役立てばうれしい」と受賞の喜びを語った。


 昨年1年間で県警本部が受理した110番件数は約19万件。このうち、いたずらや間違いが約2万7000件、緊急を要しない通報が約5万件だった。