2017年10月14日(土) 9:03

最優秀に木曽さん(鏡原中3年)/ライオンズクラブ絵画コン

平和ポスターは西原さん(砂川中3年)


風景画部門最優秀賞の木曽さん(前列左から4人目)、平和ポスター部門最優秀賞の西原さん(同3人目)ら入賞者の皆さんと関係者=13日、花ギャラリーTOMOE

風景画部門最優秀賞の木曽さん(前列左から4人目)、平和ポスター部門最優秀賞の西原さん(同3人目)ら入賞者の皆さんと関係者=13日、花ギャラリーTOMOE

 宮古ライオンズクラブ(下地隆之会長)主催の第23回中高生絵画コンクールの表彰式が13日、西里通りの花ギャラリーTOMOEで開かれ、入賞者に賞状が贈られた。風景画部門では鏡原中学校3年の木曽羽美さん、平和ポスター部門では砂川中学校3年の西原ちはるさんの作品が最優秀賞に輝いた。


 今回のコンクールには風景画部門に85点、平和ポスター部門に20点の計105点の応募があった。審査の結果、最優秀賞、優秀賞、佳作、会長特別賞、入選で計25作品が入賞した。


 表彰式で下地会長は「素晴らしい作品で審査に苦労した。今回、宮古の風景や平和について考えるきっかけになったと思う。これを機にこれからの宮古や平和について考え、発信してほしい」と呼び掛けた。


 入賞者一人一人に下地会長から賞状と副賞が手渡されたのに続き、審査員を代表して與那覇淳氏が審査講評を、同コンクール実行委員会の川満正人委員長が応募に謝意を述べた。


 風景部門最優秀賞の木曽さんは「とてもうれしい。これまでも入賞したことはあるが最優秀は初めて。上野にある小道の風景を撮影した写真を見ながら描いた。影を描くのが難しかった」。平和ポスター部門最優秀賞の西原さんは「うれしいの一言。戦争に関わる物騒な武器と平和をイメージさせる花などを描いた。自信はなかったがアイデアの良いものができたと思っていた」とそれぞれ語った。


 入賞作品の展示会がきょう14日から15日まで同ギャラリーで行われる。時間は午前11時から午後5時。


 入賞者は次の通り。(敬称略)


 ▼風景画部門
 【最優秀賞】木曽羽美(鏡原中3年)【優秀賞】筒井千尋(鏡原中1年)【佳作】佐久川理緒奈(伊良部高1年)▽冨永乃愛(同)▽上原凪紗(同)【会長特別賞】嘉手苅葵(多良間中1年)【入選】花城蓮(北中3年)▽平良玲奈(北中2年)▽川満夏弥(同)▽比嘉祐輝(多良間中3年)▽岡村曹太郎(平良中2年)▽平良沙由季(平良中3年)▽徳嶺夏南子(同)▽伊計蘭菜(城辺中2年)▽宮国星音(宮総実高1年)▽奥平海人(久松中3年)


 ▼平和ポスター部門
 【最優秀賞】西原ちはる(砂川中3年)【優秀賞】山田明季(北中1年)▽砂川咲季(砂川中2年)【佳作】荷川取未稀(下地中3年)▽友利愛花(砂川中3年)【会長特別賞】友利妃奈乃(砂川中3年)【入選】新里杏花(平良中1年)▽松川穂羽(砂川中2年)▽仲地勇馬(砂川中3年)