宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年10月19日(木) 9:02

建築基準法の順守確認/週間ちなみ

一斉建築パトロール実施


工事中の建築現場を訪れ確認済み看板の掲示状況などを確認する参加者=18日、平良西里

工事中の建築現場を訪れ確認済み看板の掲示状況などを確認する参加者=18日、平良西里

 15日から21日までが「2017年度違反建築防止週間」であることにちなみ、宮古管内一斉公開建築パトロールが日、市内各所で行われた。建築に携わる協会の会員らが参加。工事が行われている現場約30カ所を訪れ、建築基準法など関係法令が順守されているかなどを確認した。


 今回の一斉パトロールには県建築士事務所協会や県建設業協会、県宅地建物取引業協会、県建築士会の宮古の会員、県と市の担当職員ら約10人が参加した。パトロールに先立ち県宮古合同庁舎正面玄関前で出発式が行われ、宮古土木事務所の平良雅彦所長が「一斉パトロールに参加する皆さんには、建築現場での建築関係法令などの啓発、指導を積極的に行っていってほしい」と呼び掛けた。


 パトロールでは集合住宅や事業所など工事中の建築現場を訪れ、建築確認手続きの有無や確認済み看板の掲示などを調査した。


 その結果、今回のパトロールでは大きな違反は確認されなかった。