宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年11月8日(水) 15:18

第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会

本社杯サッカー ドリブルで前進、決めたぞゴール

第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会は4、5日、城辺総合運動公園で行われた。小学校低学年、中学年、高学年の3部門に計29チームが出場。2日間にわたり予選リーグと決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。初日は時折横殴りの雨が降るあいにくの天気だったが、2日目は秋晴れが広がる絶好のコンディションの中で行われた。熱戦の模様を写真で紹介する。

 

体を張ってボールをキープ=5日


最終ライン突破を試みる女子選手。男子に混じって力強いプレーを見せた=4日

ゴール前でヘディングでボールをクリアー=5日

激しくボールを奪い合う高学年の選手=5日

中央での競り合う高学年の選手=4日

 

3部門に計29チームが出場して熱戦を繰り広げた本社杯サッカー=4日



コーナーキックを止めるゴールキーパー=4日、城辺総合運動公園

ディフェンスを振り切ってゴールを決める=4日

 

選手宣誓をする宮古南FCの島袋快主将=4日



「どうだ!」ミドルレンジから強烈なシュート=4日

保護者らが見守る中、真剣にボールを追う選手=5日

ゴールを決め喜ぶ選手=5日

 

相手ディフェンスの間を狙ってシュート=4日


 

低学年の試合も白熱。ボールを取り合う子供たち=4日


男子にも引けを取らない巧みなボールコントロールを見せる女子選手=4日