2017年11月26日(日) 9:03

主桁の架設始まる/伊良部乗瀬橋

開通は19年度を予定


乗瀬橋主桁の架設が始まった。現場には市民らが見学に訪れた=25日、伊良部字伊良部

乗瀬橋主桁の架設が始まった。現場には市民らが見学に訪れた=25日、伊良部字伊良部

 伊良部島と下地島をつなぐ乗瀬橋の主桁架設工事が25日から始まった。長さ24・4㍍、重さ27・3㌧の主桁本を一本ずつ大型クレーンで吊り上げ、中央部分にはめ込んでいる。乗瀬橋は2019年度開通をめどに工事が進められている。



 乗瀬橋の全長は117㍍で、幅員は約10㍍。老朽化に伴って13年1月に取り壊され、今は新しい橋の建設工事が行われている。


 今回着手した作業は、主桁の14本を並べて橋を完全につなげる工事。桁は長山港からポールトレーラーという特殊車両で運搬し、大型クレーンで一本ずつ吊り上げてはめ込んだ。この日は特別に見学会も行われ、主に家族連れが工事の様子を見学して橋造りの現場を学んでいた。伊良部小学校4年の池間琳汰君は「初めて見たけどすごいです」と架設工事に興味津々。「早く乗瀬橋を渡りたい」と笑顔だった。

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2