宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2017年12月12日(火) 8:57

宮糖多良間が操業開始

初日糖度 12・51度、上昇期待


宮古製糖多良間工場の今期操業がスタートした。開始式で機械にキビの束を投入する関係者=11日、宮糖多良間工場

宮古製糖多良間工場の今期操業がスタートした。開始式で機械にキビの束を投入する関係者=11日、宮糖多良間工場

 【多良間】黒糖を造る宮古製糖多良間工場の2017-18年期サトウキビ製糖操業が11日、始まった。初日は252㌧の原料(サトウキビ)を搬入した。平均糖度は12・51度と基準糖度帯(13・1~14・3度)を下回る品質となった。冷え込みによる糖度の上昇が期待される。製糖開始式には関係者多数が出席し、豊作と安全操業を祈願した。


 同工場がまとめた11日の搬入概況によると、基準糖度帯に達した原料は全体の28%と低調。7割の原料が基準糖度を下回った。前日の降雨が品質に影響したとみられる。1㌧当たりの農家平均手取額は概算で1万9346円だった。


 製糖開始式で宮古製糖の安村勇社長(代読)は「農家の皆さんが懸命の肥培管理のもと、丹精を込めて育てたサトウキビだ」と原料受け入れに万全を期す考えを強調。無事故・無災害の操業を誓い、「日本一良品質の製品製造に努めていきたい」と決意した。来間春誠工場長も「日本一の黒糖をつくる」と意気込んだ。


 来賓出席した伊良皆光夫村長は、「今期は豊作型になる。2万5000㌧の見込み量を最終的に超えるよう願いたい」と期待した。

  • 宮古島の人口

    令和2年10月1日現在

    宮古島市 55,017 人
    27,798 人
    27,219 人
    世帯数 28,339 軒
    多良間村 1,100人
    600 人
    500 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2017年12月
    « 11月   1月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2