2017年12月28日(木) 8:59

原料糖を初出荷/宮古製糖伊良部工場

県内トップ、安全祈願


原料糖初荷を積んだトラックを見送る関係者。陸上、海上輸送の安全を祈願した=27日、宮糖伊良部工場

原料糖初荷を積んだトラックを見送る関係者。陸上、海上輸送の安全を祈願した=27日、宮糖伊良部工場

 宮古製糖伊良部工場は27日、2016-17年産サトウキビから搾り出した原料糖を出荷した。初荷は1000㌧。県内工場のトップを切って製品出荷した。初荷式では陸上、海上における安全輸送を祈願。関係者が初荷を積んだトラックの出発を拍手で見送った。



 同工場は1日に今期操業を開始した。これまでに1万845㌧を搬入し、平均糖度は13・30度と基準糖度帯(13・1~14・3度)に達している。1㌧当たりの農家平均手取額は概算で2万1337円となる。


 初荷式が工場内で行われた。トラックの運転手らを前に安村勇社長は「この製品は、生産農家によるサトウキビ栽培の成果と多くの人の努力の結晶。それぞれの立場で陸上における安全輸送、海上での安全航海に努めてほしい」と述べた。


 池間邦雄工場長も「陸上での安全運転と海上での安全航海、今期操業の安全を祈願したい」と述べた。


 原料糖を運ぶ伊良部港運の友利恵毅社長が「観光客が多くなり、交通量も増えている。安全第一で輸送しよう」と呼び掛けた。


 この後、原料糖を積んだトラックが出発した。関係者は拍手で見送った。


 長山港に着くと原料糖を荷下ろし。専用のベルトコンベヤーを使って粒子が細かい黄金色の原料糖を船倉に流し込んだ。初荷は福岡県向け出荷される。

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年12月
    « 11月   1月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2