2018年2月3日(土) 8:53

【時事】名護市長選、あす投開票/稲嶺、渡具知氏が支持訴え

 名護市長選は4日、投開票される。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を争点に、現職の稲嶺進氏(72)=民進、共産、自由、社民推薦、立憲支持=と、新人の渡具知武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=の無所属2人が激突。両氏は2日、支援を呼び掛けた。


 市長選は、稲嶺氏を支援する翁長雄志知事と、渡具知氏を推す与党の「代理戦争」の様相となっている。選挙結果は秋の知事選や移設工事の行方に影響を与えそうで、両陣営は総力戦を展開している。


 稲嶺氏は市中心部で演説し、受け取りを拒否している米軍再編交付金なしで町づくりは可能と指摘。「わざわざあんな危ないもの(飛行場)を辺野古に持ってくる必要はない」と訴えた。演説会には共産党の小池晃書記局長や翁長氏が参加。3日は立憲の辻元清美国対委員長が駆け付ける。


 渡具知氏は住宅街で演説。政府と対立する現職を批判し、「国と一定の距離を持ちながらしっかり協議をする。そうでなければ予算は獲得できない」と述べ、市民生活の向上に努めると訴えた。3日には自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が選挙戦2度目のてこ入れに訪れ、無党派層の支持拡大に全力を挙げる。

  • 宮古島の人口

    平成30年2月1日現在

    宮古島市 54,196 人
    27,095 人
    26,366 人
    世帯数 26,304軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2018年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2