2018年2月14日(水) 8:58

工場24時間フル稼働/沖糖宮古

製糖操業が最盛期


24時間のフル稼働で、搬入されたサトウキビが次々に圧搾機に投入される=13日午後7時10分すぎ、沖糖宮古工場

24時間のフル稼働で、搬入されたサトウキビが次々に圧搾機に投入される=13日午後7時10分すぎ、沖糖宮古工場

 2018-19年期糖業操業が最盛期を迎えている。沖縄製糖宮古工場では時間のフル操業で昼夜圧搾作業を行っている。夜間には複数の照明を点灯させての作業。操業終了まで工場は時間フル稼働の「不夜城」と化す。


 搬入されたサトウキビが、大型クレーンで圧搾機に次々に投げ込まれていった。同工場にはこれまでに約4万3500㌧が搬入された。


 同工場の製糖操業開始は1月2日。今月の2~6日は悪天候で原料の搬入ができず操業を一時的に中断したが、それ以外は24時間のフル稼働が続いている。


 サトウキビの搬入は午前8時~午後4時まで。同工場によると24時間のフル稼働で圧搾できるのは約2000㌧という。

  • 宮古島の人口

    平成30年5月1日現在

    宮古島市 54,052 人
    27,039 人
    27,013 人
    世帯数 26,625 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 519 軒
  • 天気


  •  

    2018年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2