2018年4月22日(日) 17:16

速報・第34回全日本トライアスロン宮古島大会

ブラウン逆転で2連覇 /女子は鷲津選手が4度目


2連覇を飾ったキャメロン・ブラウン

2連覇を飾ったキャメロン・ブラウン

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会は22日午前7時、最初の種目スイム(3㌔)で幕を開け、バイク(157㌔)、ラン(42・195㌔)の3種目(総距離202・195㌔)で熱戦を繰り広げ、昨年ニュージーランドから初出場で優勝したキャメロン・ブラウン(44)が7時間52分6秒で2連覇を飾った。2位は31、32回大会優勝の戸原開人(29)=神奈川。スイム、バイクで断トツ1位だったサイモン・ヤン(31)=ドイツ=は、ランの後半で逆転され3位だった。女子も鷲津奈緒美(34)=神奈川=が9時間10分42秒で2連覇し、通算4回目の頂点に立った。


 スイム競技は、波の高さは1・5㍍。心配された天候も回復し、スタート直前には雲間から朝日が見えた。


 与那覇前浜ビーチには、白や黄のスイムキャップと黒のウエットスーツを着た選手が集結。互いに健闘を誓い

女子優勝の鷲津奈緒美

女子優勝の鷲津奈緒美

合うとともに全員で「エイエイオー、エイエイオー」と雄叫びを上げて気合いを入れた。


 選手たちは午前7時、大会長下地敏彦市長のピストルの合図で一斉に海に駆け込み、水しぶきを上げながら沖へ向かった。


 スイムコースは今大会から、ゴール地点を来間大橋側に移動。従来までの1周回3㌔から、1・5㌔の距離を2周回するコースに変更されたが、大きなトラブルは見られなかった。


 スイム出場者数は1572人(男子1382人、女子190人)。スイムリタイアは10人。

  • 宮古島の人口

    平成30年5月1日現在

    宮古島市 54,052 人
    27,039 人
    27,013 人
    世帯数 26,625 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 519 軒
  • 天気


  •  

    2018年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2