2018年5月22日(火) 8:53

【時事】秋の知事選へ布石/菅官房長官が沖縄訪問

米軍牧港補給地区(浦添市)の一部返還などの式典に出席する菅義偉官房長官(左から4人目)=20日午後、那覇市

米軍牧港補給地区(浦添市)の一部返還などの式典に出席する菅義偉官房長官(左から4人目)=20日午後、那覇市

 菅義偉官房長官が19、20両日、沖縄県を訪れた。米軍施設の返還式典出席が表向きの理由だが、基地負担軽減に取り組む政府の姿勢をアピールし、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に影響する今秋の沖縄県知事選の勝利につなげたいとの思惑がある。


 菅氏は20日、知事選について那覇市で記者団に「地域の経済発展や生活向上が身近な争点になる。どのように取り組んでいくのか、あるいは取り組んできたのかを訴えて地元の皆さんが審判を下す」と語った。19日には自民党県連幹部と会食し「自民、公明、日本維新の会の各党が賛同できる候補者がいい」と伝えた。


 菅氏の沖縄訪問は昨年12月以来。前回は知事選の前哨戦と位置付けられた2月の名護市長選のてこ入れを図った。沖縄の選挙に肩入れするのは、知事選で再び移設反対派の勝利を許せば、翁長雄志知事の抵抗を抑えて進めてきた辺野古移設工事が滞りかねないからだ。


 今回の牧港補給地区(浦添市)の返還は、菅氏と前駐日米大使のケネディ氏が一部前倒しで合意した。約3の返還区域は、渋滞が激しい国道58号の拡幅に活用される。


 沖縄は今年、知事選をはじめ重要な選挙が集中。名護市長選は自民、公明、維新が推薦した渡具知武豊氏が移設阻止を訴えた現職に勝利し、その後の石垣、沖縄両市長選も自公維の枠組みで制した。菅氏は周囲に「知事選勝利の方程式はできた」と自信をのぞかせている。


 ただ、与党が今月中の決定を目指していた知事選候補の選考はずれ込む見通し。自民県連などでつくる選考委員会は、地元首長や副知事経験者ら数人に絞り込んだが、決め手を欠いているとされる。辺野古移設に反発する県民感情は依然強く、県政奪還は容易ではないとの見方もある。


 一方、翁長氏は知事選への態度を明確にしていない。移設に反対する県内の保守系議員や企業などが27日、翁長氏の再出馬を後押しするため新組織を結成するが、膵臓(すいぞう)がんの切除手術を受けた翁長氏がそうした期待に応えられるかは不透明だ。

  • 宮古島の人口

    平成30年6月1日現在

    宮古島市 54,017 人
    27,022 人
    26,995 人
    世帯数 26,606 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2018年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2