2018年6月13日(水) 8:59

多彩なイベント満載/ロックフェス22~24日

花火3000発打ち上げ/EV車当たるゲームも


ロックフェスティバルのイベント内容を発表し来場を呼び掛ける野津委員長(中央)ら実行委のメンバー=12日、平良西里

ロックフェスティバルのイベント内容を発表し来場を呼び掛ける野津委員長(中央)ら実行委のメンバー=12日、平良西里

 ミヤコアイランドロックフェスティバル2018の実行委員会は12日、市内で会見し22~24日までの3日間のイベント内容を発表した。フェスティバルは平良トゥリバー地区を会場に、11組のアーティストが出演する。今回は音楽のほか、初の催しとして電気自動車(EV)が当たるゲームや、宮古では最大級となる約3000発の花火を打ち上げる。野津芳仁実行委員長は「3日間を通して大きなイベントになる」と話し音楽と花火の祭典への来場を呼び掛けた。


 ロックフェスは今回で13回目。島外から1500~2000人の観客が訪れ、その経済効果(16年)は4億3800万円と試算されるなど、宮古経済に大きな影響を与えている。


 本番は23日で、アーティストは「Dragon Ash」「ORANGE RANGE」など11組が出演する。チケットは前売り6000円、当日7000円、学生チケット4000円。


 前夜祭となる22日は、「ミヤロックビーチフェスティバル」と称して、お笑い芸人の椿鬼奴さんや、歌手の丸山純奈さんらが出演。入場は無料で、来場者1人にEV車が抽選で当たる。


 後夜祭の24日は「宮古島ロック花火大会」と銘打ち、トゥリバー地区から花火を打ち上げる。


 花火は約3000発で、7月22日開催予定の宮古島夏まつりの花火ショー1000発の3倍の規模。打ち上げ場所間近で見られる。実行委では「海で花火が見られるのは、宮古では初めてではないか」と話している。前売り2000円、当日3000円、学生チケット1000円。


 チケットはTSUTAYA沖縄宮古島店で発売中。島外はイープラス、TSUTAYA那覇新都心店、同石垣店。

  • 宮古島の人口

    平成30年8月1日現在

    宮古島市 54,111 人
    27,053 人
    27,038 人
    世帯数 26,689 軒
    多良間村 1,176 人
    631 人
    545 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2018年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2