2018年6月23日(土) 8:53

【時事】沖縄から平和発信を

糸満市摩文仁 「慰霊の日」前夜祭


太平洋戦争末期の沖縄戦が終結したとされる「慰霊の日」を前に、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂で22日夜、遺族ら400人が参加した前夜祭が行われた。

太平洋戦争末期の沖縄戦が終結したとされる「慰霊の日」を前に、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂で22日夜、遺族ら400人が参加した前夜祭が行われた。

 太平洋戦争末期の沖縄戦が終結したとされる「慰霊の日」を前に、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁で22日夜、遺族ら約400人が参加した前夜祭が開かれた。


 主催した公益財団法人沖縄協会の野村一成会長(78)は「戦争の反省と世界平和への決意を新たにし、恒久平和の実現を訴え続けていく」とあいさつした。


 遺族代表は午後7時すぎ、沖縄平和祈念堂前のかがり火に点火。参列者は「平和の鐘」に合わせて黙とうした。犠牲者名が刻まれた「平和の礎(いしじ)」近くに並んだ約6000本のキャンドルに火がともされ、「平和」の文字が浮かんだ。


 那覇市の高江洲盛朗さん(83)は、警察官だった父を亡くした。当時10歳で熊本県に疎開していたという高江洲さんは「沖縄戦では若い学徒が犠牲になった。『命こそ宝』の精神を語り継いで、沖縄から平和を強く発信してほしい」と話した。

  • 宮古島の人口

    平成30年7月1日現在

    宮古島市 54,072 人
    27,056 人
    27,016 人
    世帯数 26,654 軒
    多良間村 1,173 人
    628 人
    545 人
    世帯数 519 軒
  • 天気


  •  

    2018年6月
    « 5月   7月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2