2018年7月6日(金) 8:57

観光発展の担い手に/伊良部

デイズビーチホテル瑞兆オープン


棚原市議(左)が乾杯の音頭を取りセレモニーは盛り上がりを見せた(右から4人目は根間社長)=5日、デイズビーチホテル瑞兆

棚原市議(左)が乾杯の音頭を取りセレモニーは盛り上がりを見せた(右から4人目は根間社長)=5日、デイズビーチホテル瑞兆

 スパークリゾート開発(根間康夫社長)のデイズビーチホテル瑞兆で5日、オープニングセレモニーが開催された。100人以上が来場してオープンを祝福した。同ホテルは伊良部島の大橋近くにあり、観光業のさらなる発展の担い手として期待がかかる。


 オープニングセレモニーで根間社長は伊良部大橋開通に尽力した先人たちや、ホテル建設に携わった業者らに感謝しながら「宮古島の発展と共に、島の魅力を発信していけるようにスタッフ一丸となり努力していきたい」意気込みを話した。


 来賓の長濱政治副市長は来年の下地島空港の開港に伴い、国内外からの観光客増加の見込みなどを話し「ホテルが盛り上がることは、市の発展にもつながる。頑張っていただきたい」と祝福した。


 佐久本洋介市議会議長は「島の活性化、ホテルの発展を期待する」と述べた。


 棚原芳樹市議が乾杯の音頭を取り、参加者はホテルのオープンを祝った。