宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2018年7月10日(火) 8:58

避難所9カ所、ドームも/市が会見し警戒呼び掛け

 市災害警戒本部長の長濱政治副市長は9日、市役所平良庁舎で会見を開き、台風8号の接近に伴い、市民らが避難する場所を各庁舎など計9カ所で開設すると発表し、注意・警戒を呼び掛けた。避難所には初めて、JTAドーム宮古島も加えた。10日は各庁舎とも朝から閉庁するほか、小、中学校を休校、保育所を休園とする。県立高校などは暴風警報が発令されれば休校になる。


 市では、早め早めの対策や不要不急の外出は控えるよう呼び掛け。特に要支援の人たちには「サポートする人たちと早めの連絡を取り合って対応してほしい」と話している。


 避難所は10日午前7時ごろに開設する予定。


 今回、JTAドームを避難所に加えたことについては長濱副市長は「現在、宮古には施設やホテルなどの建設労働者が多く滞在し、その住まいはプレハブなどで強度に不安を持っていることから、JTAドーム宮古島も避難所に設定した」と述べた。


 開設する避難所は次の通り。


 平良庁舎▽城辺庁舎▽上野庁舎▽下地公民館▽伊良部庁舎▽来間離島振興センター▽大神島離島振興コミュニティセンター▽池間地区防災センター▽JTAドーム宮古島