宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2018年7月21日(土) 8:56

チャレンジの夏休みへ/各小中高校で終業式

子供たちワクワク


1学期の思い出などを発表する児童代表=20日、北小学校体育館

1学期の思い出などを発表する児童代表=20日、北小学校体育館

 宮古島市内の小、中、高校で20日、1学期の終業式が行われた。児童、生徒たちは1学期の出来事や思い出を振り返るとともに、これから始まる長い夏休みに期待を膨らませていた。


 このうち、北小学校(永松才昜校長)では1、3、5年生の代表が1学期の思い出や夏休み、2学期に向けての抱負などを発表した。


 與那覇妃李さん(5年)は、1学期に頑張ったこととして宿泊学習で班長をしたことや漢字の学習、水泳を挙げ、2学期の目標としては「6年生を手本として、いろいろなことにチャレンジしたい。そして下級生を引っ張っていけるような高学年になれるよう頑張りたい」と決意を示した。


 永松校長は、夏休み期間中は毎日計画を立てて過ごすとともに、こつこつと努力を積み重ねるよう呼び掛け。「始業式の日にみんなの元気な顔が見えることを楽しみにしている」と語った。


 2学期の始業式は全ての小、中学校と宮古高校、伊良部高校が9月3日、宮古工業高校は8月31日、宮古総合実業高校は8月29日となる。


 1学期の終業式は、多良間村の小、中学校でも行われた。