宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2018年7月27日(金) 8:55

ラーメン日本一決定戦へ/麺処サマー太陽

予選通過し決勝進出


ラーメン日本一決定戦の決勝進出を決めた麺処サマー太陽の今泉亮さん(左)と奈穂子さん=26日、平良下里

ラーメン日本一決定戦の決勝進出を決めた麺処サマー太陽の今泉亮さん(左)と奈穂子さん=26日、平良下里

 今泉亮さんと妻の奈穂子さんが平良下里で営む麺処サマー太陽が、10月に東京で開催される「ラーメン日本一決定戦」の九州・沖縄ブロック予選を通過し、決勝進出を決めた。


 日本一決定戦の予選には全国で106店が参加し、大会ホームページで出品作を紹介。ウェブ投票の結果、サマー太陽は36店舗が進出できる決勝に出場枠4枠の九州・沖縄ブロックからの出場権を獲得した。


 同店の出品作はタイの麺料理である「カオソーイ」。スパイス系のスープで麺は自家製宮古そばを使用している。


 決勝進出について「もちろんうれしかったが、びっくりした」と話す亮さん。「特徴のあるものなので一部の人からは評価されたと思うが、一番は宮古というブランド力、宮古ファンの評価の結果だと思う」との考えを示す。


 決勝は10月4日から31日まで行われるが、同店が出場するのは4日から10日の第一陣。会場で出品作を販売し、食べた来場者がお気に入りの一品に投票。その得票数を売上杯数で割った割合の高さで日本一を決める。亮さんは「決勝では宮古から来たこと、宮古の良いところをしっかりとPRしてきたい」と語った。