宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2018年8月19日(日) 8:54

【ニュースウィークリー】8月12日~8月18日

思い込めた力作ずらり/全宮古書道展

 第37回全宮古書道展が11日、市中央公民館大ホールを会場に2日間の日程で開幕した。今回は児童・生徒(幼児含む)、高校・一般、特別支援の3部門に、筆へ思いを込めて書かれた865点の応募があった。応募作に加え、役員・招待・交流作品50点を加えた915点を展示。初日から家族連れらが多数来場した。(8月12日掲載)


海に感謝し大漁を祈願/パヤオの日まつり

 毎年恒例の「パヤオの日まつり」が11日、佐良浜漁港内で行われた=写真。会場では、マグロの解体ショーやカツオ一本釣り体験、モズクのつかみ取りなどのイベントが開催され、訪れた市民や観光客らがまつりを楽しみながら海からもたらされる豊富な資源と保全の大切さを再認識し、大漁を祈願した。(8月12日掲載)


故翁長知事告別式、稲嶺元知事が弔辞/那覇市・大典寺

 故翁長雄志知事の告別式が13日、那覇市の大典寺で行われ、多くの県民や政界関係者らが弔問に訪れた。告別式では、稲嶺恵一元知事が「あなたの命を懸けて取り組んだ行動は、日本全体に大きなインパクトを与えた。あなたが大事にしてきた平和を希求する沖縄の心は、次の世代にもしっかり引き継がれる」との弔辞を述べた。(8月14日掲載)


JAおきなわ葬祭場が着工/来年5月供用開始

 JAおきなわ宮古地区本部北側の敷地に建設されるJAの葬祭場「JA虹のホールみやこ」が13日、着工した。建設地で地鎮祭が執り行われ、JAや建設業者の代表らが出席して工事の安全を祈願した。来年5月にも供用を開始する。(8月14日掲載)


支店とAコープ新築工事地鎮祭/JA上野

 JAおきなわ上野支店とAコープ上野店は13日、新築工事の地鎮祭を同店裏の駐車場で行った。県農業組合の大城勉代表理事をはじめ、JAおきなわAコープの新城武一郎社長、工事関係者らが参加して工事の安全を祈願した。来年6月オープンを目指す。(8月15日掲載)


21人が登壇し市政をただす/こども議会

 宮古青年会議所(JC)が主催する「宮古島こども議会」が14日、市議会議場で行われた。市内10中学校21人が一般質問形式で市当局に質問。教室へのクーラー設置状況などの学校環境や災害対策など、子どもたちの目線で島の諸課題について市の考えをただした。(8月15日掲載)


ふるさと納税が県内最高3億円/17年度宮古島市

 古里や応援したい自治体に寄付ができる「ふるさと納税」制度で、2017年度における宮古島市の受け入れ金額が県内で最も高かったことが総務省や県のまとめで分かった。受け入れ額は3億4300万円で2位の今帰仁村と比べて1億円以上多い金額だった。返礼品(特産品)の充実や、16年度からインターネットを活用して広く周知してきたことが増額の要因だ。(8月16日掲載)


平良君、新城さん第1位で全国へ/ピティナ地区本選

 第42回ピティナ・ピアノコンペティション沖縄地区本選がこのほど、南城市のシュガーホールであり、東小6年の平良英達(えいたつ)君と平良第一小4年の新城萌依(めい)さんが連弾初級Cの部で第1位を獲得し、今月20日に開催される全国決勝大会出場を決めた。そのほか、宮古地区からはソロ3人、連弾2組が奨励賞を受賞した。(8月16日掲載)


視察や資料に活用17年度政務活動費/宮古島市議会

 市議会議会事務局はこのほど、市議の調査研究や研修などの活動に支給される政務活動費収支報告書(2017年度)をまとめた。活動費で多かったのは、視察などの旅費に充てる「調査研究費」、活動に必要な図書や新聞などの「資料購入費」。年額18万円支給されるが、使い切らずに返還するケースや未申請の議員もいる。(8月17日掲載)


目標収納額を54億円に設定/18年度市税

 市の2018年度市税徴収目標について、現年課税分と滞納繰越分を合わせた徴収率を前年度目標比0・7ポイント増の97・1%に、収納額は2億5124万円増の54億4433万8000円にすることを15日、市税徴収対策会議で確認した。(8月17日掲載)


農地仲介実績59件52・8ヘクタール/17年度宮古地区

 県農業振興公社の2017年度農地仲介実績がこのほどまとまった。宮古島市において農地の貸し借りを仲介した件数は59件、面積は52・8ヘクタールに上り、県内では石垣市に次いで2番目に高い実績となった。農地の有効利用を裏付ける一方で、今も農地が足りないという現状も浮き彫りに。17年度末時点で150人が待ちの状態にあり、貸し手の発掘が課題と言えそうだ。(8月18日掲載)


中学教諭を懲戒免職に/酒気帯び県教委

 県教育委員会は16日、宮古島市内の中学校教諭(48)を懲戒免職処分にしたと発表した。同教諭は、7月に酒気帯び運転の現行犯で検挙されたほか、2012年にも酒気帯び運転で停職の懲戒処分を受けている。県教委は、地方公務員法が懲戒処分に当たる理由と規定する項目のうち、「全体の奉仕者たるにふさわしくない非行」に該当すると判断した。同処分は、16日付。(8月18日掲載)

  • 宮古島の人口

    令和3年3月1日現在

    宮古島市 54,965 人
    27,807 人
    27,158 人
    世帯数 28,389 軒
    多良間村 1,107 人
    606 人
    501 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年8月
    « 7月   9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2