2018年8月29日(水) 8:53

【時事】県知事選出馬へ決意/玉城氏、きょう正式表明

立憲民主党の枝野幸男代表(右)との会談前に握手する自由党の玉城デニー幹事長(中央)と小沢一郎代表=28日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館

立憲民主党の枝野幸男代表(右)との会談前に握手する自由党の玉城デニー幹事長(中央)と小沢一郎代表=28日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館

 自由党の玉城デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=は28日、衆院議員会館で記者会見し、翁長雄志知事死去に伴う県知事選(9月30日投開票)に立候補する決意を固めたと明らかにした。29日に那覇市内で正式表明する。玉城氏は翁長氏の後継候補として、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する「オール沖縄」勢力から出馬要請を受けていた。


 玉城氏は会見で「皆さんから熱い激励をいただき、私の気持ちもだいぶ固まった。全身全霊を懸けて選挙戦に取り組んでいく」と語った。同席した自由党の小沢一郎代表は「自民党と公明党は必死になってあらゆる手段を講じてくる。弔い合戦の雰囲気だけでは勝てない」と引き締めを図った。


 会見に先立ち、玉城、小沢両氏は主要野党の党首らと個別に会談し、支援を要請。立憲民主党の枝野幸男代表は玉城氏を「最も有力な、勝算のある候補だ」と評価し、共産党の志位和夫委員長は「オール沖縄の一翼を担い、勝利のために全力を尽くす」と表明した。社民党の又市征治党首も全面支援を約束した。


 一方、前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)を推す自民党は28日の役員会で、知事選対応に万全を期す方針を確認した。安倍晋三首相は席上、「全くぶれることなくやっていこう」と強調した。


 二階俊博幹事長らは各種職域団体を背景に抱える参院議員を集め、前回知事選の翁長氏の得票に迫る35万票を目標に票の掘り起こしに当たるよう指示した。竹下亘総務会長は記者団に投開票まで計15日程度、現地入りする考えを明らかにした。

  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2018年8月
    « 7月   9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2