2018年9月4日(火) 8:56

ゆりこ号など優等賞/宮古地区畜産共進会

審査員は出品牛の発育状態などを一頭一頭チェックした=3日、JAおきなわ宮古家畜市場

審査員は出品牛の発育状態などを一頭一頭チェックした=3日、JAおきなわ宮古家畜市場

 2018年度宮古地区畜産共進会(主催・宮古地区農業振興会)が3日、JAおきなわ宮古家畜市場で行われ、伊山和吉さんが所有する「ゆりこ号」など4頭が優等賞に輝いた。各類の上位2頭は11月に開催される県畜産共進会の宮古地区代表候補牛に選ばれた。


 共進会には若雌1類に5頭、同2類に3頭、成雌1類と同2類に4頭ずつの計16頭が出品された。


 審査員が出品牛の増体能力を審査した。月齢に応じて発育が進んでいるかどうかを調べたり、太りすぎてないかどうかをチェックした。各部位のバランスや姿勢、品位、一頭一頭の皮膚の状態も調べた。


 開会式では農業振興会会長の下地敏彦市長は「悲願である県での団体優勝を目指して頑張っていこう」と呼び掛けた。


 県畜産共進会は11月2日、糸満市の南部家畜市場で開催される。


 結果は次の通り。


 【若雌第1類】優等賞=伊山和吉(平良島尻)ゆりこ号▽1等1席=荷川取広明(下地川満)りょうこ号▽1等2席=豊見城玄淳(多良間塩川)ゆりめぐみ号
 【若雌第2類】優等賞=下地英雄(平良下里)みくにあき号▽1等1席=砂川雅一郎(城辺比嘉)あゆみ号▽1等2席=荷川取広明(下地川満)ひまわり号
 【成雌第1類】優等賞=湧川農(多良間塩川)たかもり号▽1等1席=荷川取広明(下地川満)なつこ号▽1等2席=下地史彦(平良下里)はなちゃん号
 【成雌第2類】優等賞=湧川和子(多良間塩川)さちみ3号▽1等1席=大海(上野宮国)たいかいそら号▽1等2席=砂川健治(下地嘉手苅)わかな号
 【特別表彰】県家畜改良協会賞=伊山和吉(平良島尻)ゆりこ号▽県畜産振興公社賞=下地英雄(平良下里)みくにあき号、湧川農(多良間塩川)たかもり号▽獣医師会宮古支部長賞=湧川和子(多良間塩川)さちみ3号

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2018年9月
    « 8月   10月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2