2018年12月6日(木) 8:53

【時事】防衛省が土砂搬出を再開

辺野古移設、県反発


 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古沿岸部の埋め立てに向け、防衛省沖縄防衛局は5日、県の行政指導を受けて一時中断していた土砂の運搬船への積み込み作業を同市内の民間業者の桟橋で再開した。県は作業には瑕疵(かし)があるとして反発している。


 政府は3日、埋め立て海域への土砂投入を14日に始めると県に通知し、当初想定していた本部町管理の本部港でなく、民間業者「琉球セメント」の桟橋で土砂の積み込みを開始。県は桟橋の設置工事の完了届が提出されていないなどとして、桟橋の使用停止と立ち入り検査を要求していた。


 岩屋毅防衛相は5日、防衛省で記者団に対し、桟橋設置工事の完了届を県に提出したと説明し、「行政指導の根拠とされた指摘は解消された」と強調。「できるだけ遅滞なく作業を進めたい」と述べ、作業を加速する考えを示した。


 桟橋には移設反対派が抗議の声を上げる中、採石場で土砂を積んだダンプカーが次々と到着。県が赤土等流出防止条例違反と指摘する土砂の仮置き場は使わず、ダンプカーからベルトコンベヤーに土砂を直接移し、停泊する運搬船へ流し込んだ。


 玉城デニー知事は県庁で記者団に、政府側が立ち入り検査に応じていないことに触れ「手続きを一方的に解釈した乱暴なやり方だ」と批判。「県民には非常に不誠実に見えている」と訴えた。

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2