宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2018年12月16日(日) 8:56

会員の受賞をたたえる/更生保護女性会 設立記念日

各賞の表彰伝達と祝福を受けた会員の皆さん=15日、七原公民館

各賞の表彰伝達と祝福を受けた会員の皆さん=15日、七原公民館

 宮古更生保護女性会(砂川芳子会長)の2018年度設立記念日祝会・受賞伝達式が15日、平良の七原公民館であった。活動の充実を誓うとともに、今年度各種表彰・感謝状を受賞した会員の栄誉をたたえた。


 更生保護女性会は、広く社会に更生保護への理解と協力を得るための運動を積極的に展開する団体。非行や犯罪を防ぎ、過ちを犯した人々の立ち直りを支えながら地域の子育て支援活動に力を入れている。今年設立45年目を迎えた。


 祝会で砂川会長は「受賞者の皆さん、本当におめでとう」と祝福。「来年も皆さんの活動に期待している」と激励を込めた。


 この後、各種表彰状、感謝状を受賞した会員への伝達表彰が行われ、参加会員が大きな拍手を送って日ごろの活動をたたえた。


 受賞者を代表して池間安子さんが「平成最後の年にこんなに素晴らしい賞を受賞できてうれしい。これも会員の皆さんのおかげです」と感謝し、「これからも会員の皆さんと一緒にボランティア活動に励みたい」と決意を話した。


 下地敏彦市長、雇用主会の宮里敏男会長、那覇保護観察所の松尾昭彦所長、保護司会の普天間裕会長は祝辞を述べた。


 下地市長(代読・長濱政治副市長)は「女性の持つ温かさとこまやかさを生かした活動を45年間続けてこられた」と敬意を表し、「市としても皆さんと力を合わせ、犯罪のない明るい社会の実現に取り組む」と話した。 


 式後は祝宴が開かれ、女性ならではの華やかな余興で最後までにぎわった。


 受賞者は次の通り。


 法務大臣感謝状=砂川芳子▽九州地方更生保護女性連盟会長表彰=島尻郁子▽那覇保護観察所長感謝状=宮国ミエ子、池間洋子、下地裕、我那覇慶子、宮京子、ミズハ(瑞慶覧博喜代表)、佐良浜ヘルパーステーション(源河隆代代表)▽県更生保護女性連盟会長表彰=久高美智子、友利アイ子、奥平玉子、池間安子▽宮古更生保護女性会会長感謝状=小禄ツネ子、砂川修代

  • 宮古島の人口

    令和2年10月1日現在

    宮古島市 55,017 人
    27,798 人
    27,219 人
    世帯数 28,339 軒
    多良間村 1,100人
    600 人
    500 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2