2018年12月28日(金) 8:57

店頭に門松ずらり

製作作業が急ピッチ


 年末の花屋店頭には門松が並び、正月準備で客が買い求めている。門松を作っている城辺の作業場では男性2人が竹を切り、女性2人が飾り付けをして仕上げていた。


正月準備で門松を購入する客が見られた=27日、市内の花屋

正月準備で門松を購入する客が見られた=27日、市内の花屋

 竹を切っていた男性は「台風や集中豪雨などの悪天候の影響で、竹と松が昨年の三分の二程度しか入荷していが、例年並みの数量を目指す」と話し作業に励んでいた。


 女性は砂の入ったこもの鉢に竹と松を差し込み「日に100個くらい作る」と作業に精を出していた。


 門松は12月に入ると下準備を行い、クリスマスを終えると本格的に製作を始める。


 花屋の女性は「竹にカビが生えないように湿気に気を付けて、正月にいい状態で飾れようにしている」と話した。


 同店では小、中、大、特大の4種類の門松を販売していて、スーパーなどにも卸しているという。


 買い物に訪れた女性は「健康に恵まれるように。商売繁盛。宮古のみんながいい年であるように」と新しい年に願いを込めていた。

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年12月
    « 11月   1月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2