2019年1月1日(火) 8:57

ハンドボールが大好き/宮古島市ジュニアチーム

毎週1回、ハンドボールを学んでいる市ジュニアハンドボールチーム=市総合体育館

毎週1回、ハンドボールを学んでいる市ジュニアハンドボールチーム=市総合体育館

 ボールを手に、走り、跳んで、投げる-。そんな動作を繰り返すハンドボールの魅力にひかれる子どもたちがいる。


 市ジュニアハンドボールチームのメンバーだ。毎年春に小学生だけで結成される即席のチームで、市ハンドボール協会育成部が10年以上も続けている。


 練習は基本練習がほとんどで、難しいことは何もない。「楽しく」を前提に学んでいる。ただ、島外に出て試合や大会に出ることもあるから基本だけはしっかり押さえている。


 小学校3年生のころから通っている北小6年の池間登和(とわ)君は、「家族がやっているからぼくも続けているんだけど、何よりも楽しいから」と笑顔いっぱい。中学ではハンドボール部に入ると意気込む。


 南小6年の川満琉亜(るあ)君も、「ハンドボールが楽しい。いっぱい得点が取れたり、チームワークを発揮したりできるところがいい」と魅力を語った。


 ハンドボールのことを知る子どもが増えることを育成部の上里祐樹さんはことのほか喜んでいる。ただ、「ずっと続けてほしいとかのこだわりはありません」と優しい。「ハンドボールを通して友達を増やし、運動の楽しさを知ってもらえれば」。今年も新しいチームで活動する。


 2018年のメンバーは次の通り。


 上里彪仁(東幼)、池間光喜(北小2年)、豊見山琥翔(南小2年)、池村琉人(東小2年)、濱川裕斗(同)、山下璃希斗(同3年)、池間優生(北小4年)、譜久村理人(東小4年)、津波古聖陽(同)、池原匠(同)、長濱翔太(同)、砂川裕(同5年)、洲鎌広夢(同)、友利瑠(同)、仲宗根英大(同)、福里海斗(同)、座喜味陽大(同)、山下璃月(同)、村山悠太(同)、国仲琉空斗(同)、濱川諒太(同)、池間登和(北小6年)、芦川新輔(平良第一小6年)、川満琉亜(南小6年)、下地柊摩(同)、仲宗根幹太(同)、平野元輝(同)、川上竜矢(同)、伊波将吾(同)、下地陸(同)、長濱琉輝(同)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2