2019年1月11日(金) 8:57

きょうから搬入開始/宮糖城辺工場

キビ収穫シーズンに突入


サトウキビの搬入開始に合わせて収穫する農家=10日、城辺比嘉

サトウキビの搬入開始に合わせて収穫する農家=10日、城辺比嘉

 宮古製糖城辺工場は11日、2018-19年産サトウキビの搬入を始める。圧搾の開始は15日を予定している。雨続きの中、農家は手刈り収穫で汗を流している。


 今期作は昨年7月に直撃した台風8号で大きなダメージを受けた。9月下旬、10月上旬にも接近し、葉の裂傷などの被害があった。


 ただ、地区全体では30万㌧と平年並みの生産量が見込まれており、今後は品質の上昇が期待される。宮糖城辺工場では10万1512㌧の搬入を見込んでいる。


 同工場の製糖開始式は午前11時から行われる。


 製糖操業に合わせて、城辺地区では手刈り収穫をする農家が見られた。


 城辺比嘉で収穫していた農家は「台風にさらされたが、思ったより被害はないようだ。品質も悪くないのではないか」と期待。一方で長雨の影響に伴う原料不足を心配していた。


 宮古地区では、すでに宮糖伊良部工場、同多良間工場が今期の製糖操業を開始しており、沖糖宮古工場は今月17日に始める。本格的なサトウキビ収穫シーズンに突入する。

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2019年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2