2019年1月11日(金) 8:54

【私見公論】スポーツアイランド宮古島の将来像は?/多良間 勉

~さらに誇れる宮古島をめざして~(完)


もう一つのトライアスロン効果


 1985(昭和60)年第1回トライアスロン大会が開催された。その後の宮古島の発展ぶりは目覚ましいものがある。トライアスロン効果については、これまで経済効果や環境・美化効果、教育効果等々が語られている。それ以外に特筆したいことは『心の効果』である。つまり、「トライアスロンのおかげで誇りが持てる宮古島になった」ということである。かつての宮古島は、台風銀座とも言われ台風の島、また干ばつの島、山もない、川もないというマイナスイメージの島であった。私は大学時代、本土の学友に生まれ育った宮古島を語ることができなかった。


 ところが今はどうでしょうか。現在の高校生は本土に行っても宮古島を誇りに思い堂々と語ることができるのではないでしょうか。人として自分が生まれ育った郷土を誇りに思えることは幸せなことで、活力源=生きる力にもなる。グレードアップしているわが宮古島に誇りと郷土愛を感じる。


スポーツアイランド構想とは


 第1回大会が大成功したことで、住民の間に「宮古をスポーツで活性化しよう」という気運が高まり、昭和61年にスポーツアイランドシンポジウムが開催された。その中で、宮古島の将来を展望していく上でスポーツイベントによる活性化は、最も適した戦略であるとされ、スポーツアイランド構想なるものが提案された。


 その後、昭和63年に『宮古の21世紀ビジョン』を策定し、戦略としてスポーツアイランド構想が位置づけられた。そして、構想推進のため四つの重要事項を掲げた。詳細は割愛しますが、その一つに、「【スポーツの場と交通の利便性を確保する】-いつでも、どこでも、誰でもスポーツが楽しめる場所を確保するためにスポーツ施設の整備を全島的に推進する。また、大規模なスポーツ施設を広域的に整備し圏外との交流の場をつくる。…-」とある。


スポーツアイランド宮古島はいずこへ?


 スポーツアイランド構想は30年余り経過していますが、その間、この構想が市民に浸透し、評価・検証されたことはなかったように思う。体育協会創立60周年記念誌の中に『スポーツアイランド構想に迫る!』というテーマでの座談会の様子が掲載されている。その中で述べられているのが、※「スポーツアイランド宮古島と誰もが言うけれど、具体的に将来性とかを考えると何がどうなっているのか、浮かんでこない」※「体育協会としてスポーツアイランド宮古島策定を提言しては…」※「議会でスポーツアイランド宣言をしてほしい」等々である。


スポーツアイランド宮古島の将来像に思いを巡らす


 スポーツアイランド構想は官民挙げての活性化戦略である。そのため、「計画を実現するためには圏域すべての住民・関係機関等が一体となって『健康・活力・ロマンの島』を目標にした意識の統合とエネルギーの結集が重要だ」と謳われている。宮古島の将来像を考える時、原点に立ち返りスポーツアイランド構想について議論を深め、スポーツアイランド宮古島を確固たるものにしていきたいものである。現在、島内外に声を大にして「スポーツアイランド宮古島」と言える状況にないように思う。


 議題を挙げるとすれば、一つはスポーツ施設である。県内他市に比べてどうだろうか? プロサッカーの合宿や再度プロ野球のキャンプが誘致できる施設、実業団駅伝合宿に必要なクロスカントリーコースや老朽化・雨漏りしている市総合体育館の新築、他等々スポーツ施設の早急な整備が叫ばれる。施設の充実によって、宮古島は各種スポーツの冬季合宿のメッカとなる可能性が大きい。また、国内トップレベルの大会誘致の道も開けてくる。


 二つ目は競技力向上である。近年の県民体育大会における宮古島市の総合成績は14市郡中14位と2年連続最下位、平成30年は12位と下位グループである。「スポーツアイランド宮古島」を公言するには?マークである。競技力向上は、体育協会を中心とした各競技連盟・協会にとって永遠のテーマであるが猛省が必要。この現状を打開し、せめて中位グループはキープしたいものである。


 三つ目にスポーツアイランドであるためには、多くの市民がスポーツを楽しみ、健康で長寿の島であってほしいと願う。現在、県内市町村別平均寿命を見ると、宮古島市は男性が41中35位、女性は36位である。生活習慣を点検しながらスポーツで健康づくりをし、県内トップの長寿の島をめざしたいものだ。


 結びに、スポーツは平和産業である。スポーツで島の活性化を図り、さらに誇れる宮古島=『真のスポーツアイランド宮古島』実現に向けて前進することを願いつつ、コラムを完結とします。~感謝~(宮古島市陸上競技協会顧問)

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2019年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2