宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2019年1月31日(木) 8:59

106人が飲酒運転で検挙/昨年宮古 罰金3000万円以上

飲酒運転に対する罰則

飲酒運転に対する罰則

 宮古島署管内の2018年の飲酒運転検挙者数は106人で、うち88人が運転免許証の取り消し処分、18人が90日間の停止処分をそれぞれ受けていたことが分かった。罰金総額は明らかではないが、関係者によると初犯の場合で30万~40万円になることから年間3000万円以上に上るとみている。飲酒運転で運転免許を取り消されるだけでなく、高額な罰金が科せられていることが浮き彫りとなった。


 2007年9月の道路交通法改正施行により、酒酔い運転(アルコール濃度に関係なく、運転能力を欠く状態での運転)の罰則は「5年以下の懲役、または100万円以下の罰金」、酒気帯び運転(呼気1㍑につき0・15㍉㌘以上)は「3年以下の懲役、または50万円以下の罰金」へと厳罰化された。


 警察の飲酒検知を拒否した場合でも「3カ月以下の懲役、または50万円以下の罰金」が科される。


 また、運転する人に酒類を提供したり、飲酒運転の車に同乗した場合も厳しい罰則が設けられている。


 関係者は飲酒運転で検挙される人が後を絶たない状況を指摘し「飲酒運転は重罪であるという認識が不足している。罰則強化の内容も浸透していないのではないか」と話している。

  • 宮古島の人口

    令和2年4月1日現在

    宮古島市 54,458 人
    27,460 人
    26,998 人
    世帯数 27,853 軒
    多良間村 1,111人
    602 人
    509 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2019年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2