2019年2月3日(日) 8:55

協力してキビ収穫/宮総実3年生

仲間との思い出に


キビ刈りで友情を深めた生徒たち=1日、宮古総合実業高校第2農場

キビ刈りで友情を深めた生徒たち=1日、宮古総合実業高校第2農場

 宮古総合実業高校(平良淳校長)は1日、宮古空港近くの第2農場でサトウキビ収穫学習を実施した。3年生農林系の全生徒112人が参加。おので刈り取り、葉をてきぱきと落とし、束にして積み上げた。約20㌧を収穫し、近く沖縄製糖宮古工場に搬入され圧搾される。


 同学習は、地域の基幹作物に対する意識を高揚させるとともに、協調性と責任感を養い、思い出づくりの機会とすることを目的に行われた。


 生徒たちは軍手をはめ、鎌を片手に刈り取りに挑戦。最初は慣れない手つきで取り組んでいたが、次第に慣れてきて作業はスピードアップした。


 仲間美有さんは「初めてのキビ刈り体験で、農家の大変さが分かった。とても良い思い出になった」と額の汗をぬぐいながら感想を語った。


 PTA母親委員会の新崎美千八さんら10人がカレーライスの炊き出しを行い、生徒たちに愛情のこもった150食を振る舞った。


 汗を流した後の昼食は格別のようで、生徒たちは「おいしい」と喜んでいた。


 新崎さんは「生徒たちのキビ刈り学習はとても良かった。参加者全員が笑顔で食べていたので、母親委員会は大満足」と笑顔で話した。

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2019年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2