2019年3月2日(土) 8:59

526人が学びや巣立つ/宮古4高校で卒業式

 市内の4高校で1日、卒業式が行われた。今年度は宮古高校で269人、宮古総合実業高校で170人、宮古工業高校で63人、伊良部高校で24人の計526人が、友と3年間過ごした学びやを巣立った。卒業式では在校生や教職員、父母らが見守る中、卒業生は校長から卒業証書を受け取った。式終了後、卒業生は後輩らに見送られながら、卒業を祝う花束をプレゼントされたり、菓子で作った首飾りを首に掛けてもらうなどの祝福を受けた。


宮高(269人)


平良校長(右)から卒業証書を受け取る卒業生=1日、宮古高校体育館

平良校長(右)から卒業証書を受け取る卒業生=1日、宮古高校体育館

 宮古高校(平良智枝子校長)では男子145人、女子124人の計269人が3年間の高校生活を終え、新たなステージへの旅立ちの日を迎えた。


 卒業証書授与では卒業生一人一人が平良校長から卒業証書を受け取った。小学校からの12カ年皆勤者や中学からの6カ年皆勤者、特別活動受賞者らには賞状が贈られた。


 在校生代表送辞では生徒会の赤嶺夏月会長が「皆さんが卒業する今、そのバトンは私たちに受け継がれる。先輩が築き上げた伝統を守り、宮古高校をさらに誇り高き学校にできるよう務めていく」などと語った。


 それに対し、卒業生を代表して森田彩生さんと島袋陸斗君が答辞を述べた。森田さんは心が折れそうになった時、仲間が支えてくれたと振り返る。「頑張る理由になる仲間に出会えたことが3年間、宮古高校で過ごしてきた私の一番の思い出」との考えを示した。


 島袋君は友人の誘いで入部した陸上部で、先輩や仲間がいたから引退まで続けることができたことを紹介。「仲間たちがいたおかげでいつでも強い自分でいられた。その温かさが心地よかった」と仲間への感謝の思いを語った。


 表彰受賞者は次の通り。(敬称略)


 【12カ年皆勤賞】久貝颯▽平良勇二郎▽久貝爽馬


 【6カ年皆勤賞】仲地楓華▽黒澤龍成▽豊見山倫▽池城ももか▽松原好花▽運天凱飛▽下地達樹▽奥濱俊輔▽久貝晃太▽下地主真▽平良真紀


 【3カ年皆勤賞】川満優里奈▽上地諒卓▽仲田一星▽新川萌愛▽上地菜々海▽黒澤秀香▽本村優樹▽下地亜紀▽須藤耕▽田島海音▽村田裕介▽源河千春▽根間なつみ


 【特別活動賞】国吉華優

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2