2019年4月23日(火) 8:57

華やかにレッドカーペット/沖縄国際映画祭

豪華芸能人ら彩る


映画「洗骨」の(左から)照屋年之(ゴリ)監督、出演した水崎綾女さん、奥田瑛二さん、山城智二さん、古謝美佐子さんらも観衆の声援に笑顔で応えていた=21日、国際通り(那覇市)の特設会場

映画「洗骨」の(左から)照屋年之(ゴリ)監督、出演した水崎綾女さん、奥田瑛二さん、山城智二さん、古謝美佐子さんらも観衆の声援に笑顔で応えていた=21日、国際通り(那覇市)の特設会場

 【那覇支社】18日に開幕した第11回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」(同実行委員会主催)の最終日を飾るレッドカーペットが21日、那覇市の国際通りで行われた。有名俳優やお笑い芸人、監督など豪華ゲストが登場し、通りを華やかに彩った。有名芸能人を一目見ようと、会場は県民や観光客ら多くの観衆で埋め尽くされた。


 同映画祭では、特別招待部門で9カ国から14作品、国内からは特別上映の13作品を含む8部門69作品が那覇市の「桜坂劇場」などの各会場で公開されたほか、コンサートなど関連イベントも各地で催された。主催者発表によれば、映画祭開催期間中4日間の総動員数は約30万人に達した。


 21日正午に始まったレッドカーペットには、出品作品に出演した俳優やお笑い芸人、監督らのほか、映画祭を支援する県内市町村や団体・企業の「応援団」ら総勢135組1433人が登場した。会場には約9万2000人(主催者発表)の観衆が集まり、有名俳優らが通過すると、黄色い声を上げて大きな声援を送っていた。


 話題作となった映画「洗骨」の監督・脚本を手掛けた県出身お笑いタレント照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)さんや、映画に出演した俳優の奥田瑛二さん、水崎綾女さん、山城智二さん、同映画の主題歌も歌った古謝美佐子さんらもレッドカーペットの上を歩き、集まった多くの観衆に手を振りながら笑顔で声援に応えていた。

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2019年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2