2019年5月10日(金) 8:58

旅客数が前年比増加/GW期間の空路利用実績

 宮古空港、下地島空港を発着する各航空各社はこのほど、今年のゴールデンウイーク期間(4月26日から5月6日)の利用実績を発表した。日本航空(JAL)・日本トランスオーシャン航空(JTA)グループの沖縄関連路線の総旅客数は県外、県内線合わせ前年比19・8%増の24万5146人。全日空(ANA)の沖縄方面旅客数は14・5%増の30万1190人だった。


 JTAの期間中の利用実績は、提供座席が前年比7・3%増の12万9250席だったのに対し、総旅客数は18・8%増の11万658人で、搭乗率は8・3ポイント増の85・6%となった。期間中、那覇-宮古線6便を含む計16便の臨時便を運航した。


 琉球エアーコミューター(RAC)の提供座席数は2・0%減の2万2250席だったのに対し、総旅客数は6・0%増の1万8253人で、搭乗率は6・2ポイント増の82・0%だった。


 ANAの沖縄方面路線の提供座席数は2・4%増の35万9150席だったのに対し、総旅客数は14・5%増の30万1190人で、搭乗率は83・9%だった。


 今年3月30日から成田-下地島線を就航させているジェットスター・ジャパンの国内線22路線の合計提供座席数は前年比10・5%増の21万7980席だったのに対し、総旅客数は18・0%増の20万750人で、搭乗率は5・9ポイント増の92・1%だった。成田-下地島線は期間中、4月29までは週4回のみの運航だったが、30日から5月6日までは毎日運航した。

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2019年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2