宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2019年5月26日(日) 8:57

伊良部にクマゼミ

初夏を告げる鳴き声


センダンの木に現れたクマゼミ=25日、伊良部

センダンの木に現れたクマゼミ=25日、伊良部

 宮古の夏を告げるクマゼミが25日、伊良部で確認された。センダンの高木の枝に止まり、「シャイシャイシャイ」と大きな鳴き声を響かせていた。


 宮古では、クマゼミの生活の場としては最適とされるセンダンは過去の大型台風の影響で、多くが枯れて消失した。現在残っている樹木は貴重。


 宮古に生息するセミは4種。日本最小のイワサキクサゼミ、宮古固有種のミヤコニイニイ、クマゼミ、体を逆さまにして休んだりするツマグロゼミ。ツマグロゼミはこれから本格的に鳴き出す。


 クマゼミ 日本最大のセミで、体長6㌢前後。背中の色は黒く、羽は透明で緑色の筋がある。

  • 宮古島の人口

    令和2年10月1日現在

    宮古島市 55,017 人
    27,798 人
    27,219 人
    世帯数 28,339 軒
    多良間村 1,100人
    600 人
    500 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2019年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2