2019年6月12日(水) 8:53

【時事】辺野古土砂、新護岸で陸揚げ

政府が埋め立て加速、沖縄県反発
  

記者団の取材に応じる玉城デニー沖縄県知事=11日午後、県庁

記者団の取材に応じる玉城デニー沖縄県知事=11日午後、県庁

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、防衛省沖縄防衛局は11日、埋め立て用の土砂を陸揚げする護岸を2カ所に増やし、新たな護岸での陸揚げを始めた。政府は埋め立て工事を加速させる考えだ。移設に反対する県は、埋め立て承認を撤回した判断は有効との立場から、沖縄防衛局を行政指導する。


 玉城デニー知事は県庁で記者団に「承認撤回を取り消した国土交通相の裁決は違法。工事を行うことは容認できない」と政府を批判した。


 名護市西海岸などから運搬船で積み出す土砂は、これまでは大浦湾北側の護岸から陸揚げされてきた。新たに陸揚げを始めた護岸は同湾南側に位置。建設途中にあり、完成すれば全長約515となる。建設予定海域には移植対象のサンゴが生息しているが、沖縄防衛局は250までは建設を進めても影響を与えないとして、建設中の護岸を陸揚げに使うことにした。

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2019年6月
    « 5月   7月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2