2019年7月4日(木) 8:58

参院選きょう公示/安里氏、高良氏一騎打ちへ

高良鉄美氏

高良鉄美氏

安里繁信氏

安里繁信氏

 【那覇支社】任期満了に伴う参議院選挙が4日、公示され、21日の投開票日を目指して激しい選挙戦に突入する。沖縄選挙区では、「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)とシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=自民公認、公明、維新推薦=による新人同士の事実上「一騎打ち」の構図となる。


 安里氏は、6月22日に行った政策発表で選挙の争点について「右と左の対立をやめて前へ進め、半世紀先の新しい振興計画をつくること」と述べ経済振興を前面に出す姿勢を見せている。辺野古移設については、法律的な瑕疵(かし)はないが民意は示されているとして「推進とは言わない」と語っている。


 離島振興策では、▽老朽化した住宅の改築を支援するためのセメント単価補助▽生徒派遣費の拡充▽保育・介護従事者の処遇改善-などを掲げた。宮古・八重山への陸自配備については、賛成の立場を示す。 


 高良氏は、6月29日の政策発表で、争点として「辺野古新基地建設の是非と憲法改正の議論、消費税増税の是非が大きな問題」と述べ、辺野古移設と憲法改正、消費税の10%への引き上げに、いずれも反対の姿勢を明確にしている。


 離島振興策では、▽航空運賃低減▽生活資材等への支援拡充▽サトウキビなど離島農業の維持▽島々の特産品を活用した産業の育成・支援-などを挙げた。宮古・八重山への陸自配備については、「住民合意すら取り付けず強行している。何としても食い止めなければならない」として反対する立場。


 参院選沖縄選挙区には、磯山秀夫氏(72)も出馬の意向を示している。また、比例代表には社民党から仲村未央氏(47)、自民党から比嘉奈津美氏(60)、共産党からは島袋恵祐氏(32)が出馬を予定している。

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2019年7月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2