2019年7月13日(土) 8:59

荷川取さん(種目別読上算)優勝/全沖縄珠算選手権

個人総合競技でも3位/宮古珠算学校から入賞18人


全沖縄珠算選手権大会で入賞した子供たち。前列右から2人目が読上算優勝の荷川取美佑さん=12日、宮古珠算学校

全沖縄珠算選手権大会で入賞した子供たち。前列右から2人目が読上算優勝の荷川取美佑さん=12日、宮古珠算学校

 第54回全沖縄珠算選手権大会(主催・全国珠算教育連盟沖縄県支部)がこのほど、糸満市の農村環境改善センターで行われ、平良中2年の荷川取美佑さん(宮古珠算学校)が種目別読上算で初めて優勝した。荷川取さんは個人総合競技でも3位に入賞した。荷川取さんを含め同校から出場した18人が入賞を果たすなど活躍が光った。


 宮古珠算学校から出場した児童生徒は26人。2年生以下、3・4年生、5・6年生、中学生の部に出場し、それぞれ好成績を収めた。


 中学生の部種目別読上算で頂点に立った荷川取さんは、長くそろばんを続けているが優勝は初めて。読上算のほか読上暗算でも2位に入賞。宮古珠算学校としての団体も3位に入った。


 荷川取さんは「今も実感が湧かないけど、とにかくうれしい」と喜んだ。大会に向けては「部活との両立が難しくて思うような練習はできなかった」と振り返るが、「緊張することなく取り組めた」とリラックスした気持ちで挑めたことを今回の勝因に挙げた。


 ただ、課題もしっかりと見詰めている。「出た競技の中で入賞できなかったものもある」と表情に悔しさをにじませた。その上で8月にある九州大会予選に照準を合わせる。「予選を突破したい」と小学4年時以来の予選通過を目指して気持ちを引き締めていた。


 荷川取さんのほか読上算とフラッシュ暗算2位、団体3位メンバーの久貝香莉奈さん(北中3年)は「納得できない」と悔しそう。「フラッシュ暗算はもっと上位を目指していた。次に頑張りたい」と話した。


 同じく読上算とフラッシュ暗算2位で、団体メンバーの久貝鈴華さん(平良中2年)も「読上暗算で入賞できなかったのがとても悔しい」と話し、次の大会での上位に意欲を見せた。


 宮古珠算学校代表の譜久村藤枝さんは「みんなよく頑張った。優勝者を出すこともできた」と喜び、「次は九州大会の予選で頑張らせたい」と話した。

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2019年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2