2019年8月15日(木) 8:58

歩道整備工事に着手/大道線

国家公務員宿舎前道路


国家公務員宿舎のフェンスが撤去され2メートルの歩道が整備される=14日、大道線の国家公務員宿舎前

国家公務員宿舎のフェンスが撤去され2メートルの歩道が整備される=14日、大道線の国家公務員宿舎前

 宮古島市が進める大道線(2工区)道路改築事業は今年度、道路の狭隘(きょうあい)が指摘されていた国家公務員宿舎前部分への歩道整備に着手する。現在はフェンスがある部分が撤去され、2メートルほど拡張されるという。同事業は2012年度に事業化され21年度の事業完了を見込む。総事業費は約19億円で、18年度末現在の進捗(しんちょく)は45・5%(事業費ベース)となっている。


 大道線はファミリーマート東仲宗根店のある東環状線との交差点を起点として、国家公務員宿舎のある国道390号線(バイパス)との交差点を終点とする総延長1890メートルの幹線道路。整備が進められているのは県道190号線(新里線)からバイパスまでの延長890メートル間で整備が進めば道路幅員は15メートルに拡張され、道路両側に歩道も整備される。


 整備は2工区に分かれており、1工区は新里線交差点からサンエーカママヒルズ店前交差点、2工区は同交差点から国家公務員宿舎前まで。今月からの工事は道路の狭隘が指摘されている2工区の国家公務員宿舎前の道路で約70メートルの長さで歩道を整備する。


 市都市計画課では「現状で交通量も増加しており、車が行き交うと歩行者が通れないこともある。安全確保の観点からも早期に整備する必要があると考えている。予算の関係もあるため、できる所から随時対応していきたい」と話した。


 一方、市では同事業に向けて19年度予算として県に2億7200万円を要望したが決定額は390万円だった。

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2019年8月
    « 7月   9月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2