2019年9月6日(金) 8:57

キビ被害、甚大か/全域で倒伏や葉の裂傷

暴風にあおられ葉の裂傷被害が出ているサトウキビ=5日、城辺のサトウキビ畑

暴風にあおられ葉の裂傷被害が出ているサトウキビ=5日、城辺のサトウキビ畑

台風13号の直撃で、宮古地区では農産物に大きな被害が出るものとみられる。基幹作物のサトウキビは倒伏し、宮古全域で葉の裂傷被害が出ている。一部では折損したサトウキビも見られ、被害の広がりが懸念される。


宮古島地方は5日午前5時ごろ暴風域に入ると猛烈な風が吹いた。特に海岸線のサトウキビは激しくあおられて倒伏。梢頭部が折れたり、葉がちぎれたりする被害が各地で見られる。


台風の目に入ると、猛烈な風雨は一時的に収まったが、その後の吹き返しでキビの根っこが激しく揺らされた可能性もある。


宮古島市など関係機関は6日にも各地で被害調査を実施する方針だ。


サトウキビは先月初旬に接近した台風9号でも被害を受けている。折損系の被害は少なかったが、葉の裂傷が全域で発生し、被害総額は2億3000万円に及んだ。今回はさらに大きな被害になるとみられる。