2019年9月16日(月) 8:54

【ニュースウィークリー】9月10日~9月14日

崖が崩落、大石落下/保良川ビーチ

 9日午前9時すぎ、城辺保良の保良川ビーチ上方の崖が崩落した。幅約20㍍、高さ約30㍍にわたって崩落しており、ビーチへの誘導路には直径約3㍍の大石が落ちている。崩落時、崖下の砂浜にはビーチスタッフやシーカヤックのツアー客ら40人以上がいたが、けが人はいなかった。(9月10日掲載)


根間公園計画、用地交渉難航/市、20年度に持ち越し

 宮古島市が進めている平良西里の「根間公園」整備計画で、用地の売買交渉が難航している。2018年度内に買収を完了する予定だったが、計画面積4筆のうち1筆を購入できていない。市は、仮に取得できなくても整備を進める方針だが、今年度予定していた広場の整備は20年度に持ち越される。(9月10日掲載)


古城和子さんを特別功労者表彰/全国商工会女性会

 宮古島商工会議所女性会の古城和子さんがこのほど、全国商工会議所女性会連合会から特別功労者として表彰された。古城さんと女性会の役員らが10日、同会議所の下地義治会頭に受賞を報告。古城さんは「女性会の会員はもとより、親会(商工会議所)や青年部の協力があったから、この賞がいただけた」と喜びを語った。(9月11日掲載)


移動図書館車2台を導入へ/一括交付金で

 宮古島市は島内を巡回し市民に図書を貸し出す新しい移動図書館車2台を来年度、導入する。国の一括交付金を活用して地域の生活環境を充実させる。開会中の市議会9月定例会に購入のための議案が提出されている。新規に導入する図書館車は3・5㌧ワイドロング全低床車と2・0㌧セミバスタイプ。価格は合わせて2980万円。(9月11日掲載)


市民提訴議案採決を先送り/市議会総務財政委

 開会中の宮古島市議会9月定例会は11日、総務財政委員会で不法投棄ごみ撤去事業の住民訴訟をめぐり市が原告の市民6人を名誉毀損(きそん)で裁判に訴える議案の採決を行おうとしたが、多数を占める与党側が先送りを申し出、結局、24日に採決を持ち越した。(9月12日掲載)


補正予算提案 多良間村議会/9月定例会開会

 多良間村議会(森山実夫議長)の9月定例会が11日、開会した。会期は18日まで。初日は管内視察と一般質問を行った。12日からは議案審議が行われる。村が議会に提案したのは▽2019年度一般会計の補正予算案▽工事請負契約について▽教育長の任命について-など議案8件、認定5件、報告3件。(9月12日掲載)


健康長寿を盛大に祝う/3地区で敬老会

 市主催の2019年度敬老会が12日午後、城辺、上野、下地の3地区で開かれた。70歳以上の3023人を盛大に祝い、市の発展に向けた一層の健康長寿に期待を込めた。13日は平良地区、16日は佐良浜、伊良部の両地区で開催される。(9月13日掲載)
 

衛藤担当相、知事と面談/就任後初来沖

 11日の第4次安倍再改造内閣で初入閣し、「1億総活躍・沖縄北方担当相」に就任した衛藤晟一氏は13日、就任後初めて来県し玉城デニー知事ら県三役と面談した。会談後、衛藤氏は、記者団に対し「県と国との一致していない(辺野古移設等の)問題については、歯車がかみ合うように、振興策を中心に担当相として全力で努めていきたい」と意気込みを述べた。(9月14日掲載)


4校60人が参加、企業合同説明会/新規高卒者対象

 来年3月の新規高卒者などを対象にした宮古島地域企業合同説明会が13日、市未来創造センター多目的ホールで開催された。今回は宮古高校、宮古総合実業高校、宮古工業高校、伊良部高校の4校から60人が参加し、参加企業から業界の魅力や業務内容の説明を受けた。(9月14日掲載)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2019年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2