2019年9月20日(金) 8:57

再び70万円割り込む/9月肉用牛競り

雌が5万7000円下げ


再び70万円を割り込んだ肉用牛競り=19日、JA宮古家畜市場

再び70万円を割り込んだ肉用牛競り=19日、JA宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古地区本部の2019年9月期肉用牛競りが19日開かれ、子牛1頭平均価格は前月比2万1788円安の69万1327円だった。前月は70万円台に持ち直したが、再び割り込んだ。去勢はほぼ前月並みだったが雌が約5万7000円下げた。平均キロ単価は2544円で前月より44円下げた。


 JA宮古地区畜産センターによると、全国的に枝肉相場が下げ気味で、全県的にも各市場で1、2万円安で取り引きされている。


 9月の競りには前月より15頭少ない子牛349頭が上場され、339頭の取引が成立した。平均体重は272キロだった。


 性別の1頭平均価格は去勢が前月より563円安の75万3967円、雌は5万6591円安の58万5437円だった。雌の大幅下げが全体価格を引き下げた。


 最高価格は去勢が102万6000円、雌が85万9680円だった。


 平均キロ単価は去勢が前月比52円高の2711円、雌が前月比210円安の2244円だった。


 成牛を含む上場頭数は419頭で、407頭の取引が成立。1頭平均価格は62万4221円、平均キロ単価は2067円だった。成牛を含む販売額は2億5405万8120円だった。

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2019年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2