宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2019年11月1日(金) 8:57

セーイカ漁きょう解禁

宮古島漁業協同組合


水揚げされたセーイカ=2019年1月、平良荷川取漁港(資料写真)

水揚げされたセーイカ=2019年1月、平良荷川取漁港(資料写真)

 セーイカ(別名ソデイカ)漁がきょう1日、解禁され、宮古島漁業協同組合は自主規制で来年5月いっぱいまでが漁業期間となる。県下の漁協によっては自主規制で6月30日までを漁期としている。


 これから新鮮なピンク色のセーイカが水揚げされる。宮古での最盛期は2~3月ごろ。


 セーイカは熱帯から亜熱帯海域にかけて生息。最大体長100㌢、体重20㌔ほどに成長する日本産食用イカの最大種。


 船上に水揚げされたセーイカは頭部と腸が除去された後、1匹ずつビニール袋に入れ取り引きされる。


 セーイカは刺し身やすしネタとしても人気がある。ゲソと呼ばれるイカの足は安く、野菜と混ぜて煮付けなどに料理される。