宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2019年11月5日(火) 8:57

首里城再建へ2億2000万円/那覇市ふるさと納税サイト

ネット支援続々


 10月31日に火災で焼失した首里城の再建支援のため、那覇市がふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を利用して、インターネットを通じて広く寄付を募るクラウドファンディング型のふるさと納税の仕組みである「ガバメントクラウドファンディング」の受け付けを1日から開始し、4日午後5時すぎまでに、目標金額の1億円を突破し、2億2000万円以上が集まっている。


 募集開始は火災発生翌日の1日から2020年3月31日までの152日間。4日午後5時21分時点で、1万5624人から2億2023万3995円が寄付された。このプロジェクトの応援メッセージとして寄付者から「1日も早い復元の成就を祈っている」、「首里城の再建を心待ちにしている。大変でしょうけど頑張ってください」などのコメントが寄せられている。


 同市では寄付受け付けサイトを開設してから2日余りで当初目標額の1億円を達成できたことに関し寄付者へ感謝の意を表すとともに、再建に向けて莫大(ばくだい)な費用が掛かると言われており、一日も早い再建に向けて引き続き支援の協力を求めている。