2019年11月17日(日) 8:55

子どもも大人も満喫/JA下地支店まつり盛況

勇壮にエイサーを披露する下地小の児童たち=16日、JAおきなわ下地支店前駐車場

勇壮にエイサーを披露する下地小の児童たち=16日、JAおきなわ下地支店前駐車場

 JAおきなわ下地支店まつりが16日、下地支店前駐車場の特設会場で初めて開催された。地域の住民ら約300人が参加。下地小学校5年生28人による勇壮なエイサーなど、多彩なイベントでにぎわった。


 この祭りは、「地域に根ざしたJA活動」を図るため、地域にJAの総合事業をアピールするとともに、子どもから大人まで楽しんでもらうことを目的に開催した。


 祭りはクラウン・コトラのパフォーマンスショーとステージアトラクションの2部で構成された。


 このうち、アトラクションでは下地児童館による演舞のほか、空手演舞、琉舞、スイカ早食い競争などが繰り広げられた。観客は記念撮影し、大きな拍手を送っていた。


 会場周辺には露天コーナーが設けられ大好評。かき氷や綿菓子、かき揚げなどは飛ぶように売れた。無料でヤギそば汁100食分と牛そば汁100食分などが振る舞われた。


 下地支店の下地誠支店長は「下地支店の建物は今年で築3年となる。建物前の駐車場が広いので祭りを企画し催した。大勢の住民の参加で良かった」と評価した。


 子供3人と一緒に訪れた平良みずきさん(27)は「子供たちがとても喜んでいるので、祭りに参加して良かった」と笑顔で話した。