宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2019年11月20日(水) 8:58

新議長候補に山里氏/市議会与党議員団が決定

副議長は高吉氏 


 市議会の与党議員団はこのほど開いた会合で、新しい議長候補を山里雅彦氏(58)、副議長候補を高吉幸光氏(48)にすることを決めた。市議会12月定例会で予定されている正副議長選挙では両氏に投票する方針。市議会は与党が過半数を占めており、2氏が選出されるのは確実と見られる。


 現議長の佐久本洋介氏(72)は、来年2月で在職2年という区切りを迎えることから、12月定例会開会中に辞職願を提出する考えだ。現副議長の上地廣敏氏(66)も11月中に在職2年となることから辞職願を提出する予定。


 正副議長の任期は基本的には4年だが、現在の市政与党になってからは2年にするという与党議員の申し合わせになっている。


 市議会12月定例会は12月4~18日までの会期を予定しており、佐久本氏と上地氏は最終本会議で辞職願を提出すると見られる。受理されれば、同日に正副議長選挙が執行される予定だ。


 山里氏は19日、本紙取材に「まだ決定したわけではないので、コメントは差し控えたい」と述べた。


 山里氏は、平良西原出身。市議会議員当選4回。日本維新の会宮古支部会長、市議会予算決算委員会委員長、同総務財政委員会委員長。


 高吉氏は、平良西仲宗根出身で当選3回。公明党県青年局次長、市議会経済工務委員会委員長。