宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2019年11月22日(金) 8:54

【はばたけあすの顔】自主性育つ/城辺幼稚園

男子8人、女子2人


城辺幼稚園

城辺幼稚園

 城辺幼稚園(園長・池村敏弘)は2017年に休園し、今年2年ぶりに再開園した。5歳児5人、4歳児5人のクラス。5歳児は思いやりがあり、年下の子どもたちをとてもかわいがっている。


 菜園にはジャガイモ、ニンジン、トマトなどを植え、ジャガイモは大きく育った。園児たちは、先生に指示されなくても自分たちで水をかけたり、草を取ったりして育てているという。収穫した野菜は、みんなで話し合っておいしい料理を作る。


 玄関ではインパチェンスやペチュニア、ホウセンカなどの美しい花が咲き、歓迎してくれた。


 ホールでは12月1日の城辺幼・小学校の学習発表会に向けて、フラフープの練習をしていた。この練習も自分たちで自主的に始めた。音楽は「笑一笑(シャオイーシャオ)」。腰をふりふりしてフラフープをくるくる回す子どもたちは笑顔いっぱい。「シャオイーシャオ」と掛け声を響かせながら、腕を突き上げるポーズもかっこよかった。4歳児は5歳児の正面に位置を取り、兄さん姉さんに習いながら頑張っていた。


 仲地先生は「思いやりの気持ちを大切に、元気いっぱいたくましく育ってほしい」と話した。


 【5歳児男子】ともり しゅり▽のざき かんた▽よなは だいや【同女子】しんじょう あこ▽ねま かのん
 【4歳児男子】おなが れんき▽しんじょう やまと▽なかつか ふうた▽ねま しょうた▽ほり さくと
 【担任】仲地早苗先生