宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年1月14日(火) 8:58

粗糖1000㌧を初出荷/宮糖伊良部工場

安全輸送願う


一心丸の船倉に積み込まれる粗糖(原料糖)=12日、伊良部の長山港

一心丸の船倉に積み込まれる粗糖(原料糖)=12日、伊良部の長山港

 昨年12月19日にサトウキビ操業を開始した宮古製糖伊良部工場(渡久山和男工場長)は12日、2019-20年産の粗糖(原料糖)の初荷式を行った。参加者は、陸上・海上の安全輸送、無事故・無災害を願った。


 初荷式で、渡久山工場長は「キビの糖度は去年より若干良い感じがする。これから3月いっぱい、遅くとも4月上旬までに操業を終了したい」と述べ、参加者の交通安全と健康に期待を込めた。


 初荷の粗糖1000㌧は大型トラックで次々と伊良部の長山港に運ばれた。接岸中の貨物船、一心丸(499㌧、大石伸幸船長ら乗組員6人)に積み込まれた。山口県船籍の一心丸は13日、神奈川県横浜港へ向け出航した。


 同工場の操業初日の平均糖度は13・36度あり、まずまずの滑り出しとなった。今期は前期より2000㌧増の5万2000㌧を見込む。

  • 宮古島の人口

    令和2年6月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,774 人
    27,212 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,109人
    600 人
    509 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年1月
    « 12月   2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2