宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年2月22日(土) 8:56

不法投棄防止で看板設置/市、頻繁発生箇所に15枚

不法投棄を防止する看板を設置する市みどり推進課の職員=21日、平良西里の「農道3号」

不法投棄を防止する看板を設置する市みどり推進課の職員=21日、平良西里の「農道3号」

 市は21日、不法投棄防止を呼び掛ける看板を道路沿いに15枚設置した。不法投棄が頻繁に発生している箇所で、市では「「不法投棄は重大な犯罪行為。絶対にやめてほしい」と話している。


 看板は縦40㌢、横90㌢で「お願いだからここにゴミを捨てないでね」と書かれている。


 設置箇所は、平良西里の盛加公民館沿いの約2㌔。この道路は車同士がすれ違うにはぎりぎりの幅だが、県道78号線(平良・城辺線)の鏡原付近から市内に抜ける「裏道」として車の行き来が多い。


 道路沿いには市が管理する造林地が広がっており、フクギやイヌマキ、テリハボクが植えられている。雨水を吸収して水源を保つ、水源涵養(かんよう)林の役目も果たしている。


 市は造林地の下草刈りを年2回実施しているが、そのたびに不法投棄が見つかっている。ごみを撤去した翌日に、再び不法投棄が確認されたこともある。


 看板を設置した市みどり推進課の根間正三郎課長は「看板の文言は命令口調ではなく、あえてお願い口調にした。私たちの気持ちが伝わり、不法投棄が無くなってくれればとの思いだ」と話した。


 この日は看板設置と並行して、不法投棄ごみの撤去作業も実施。市みどり推進課や宮古森林組合、宮古林業研究会の職員約人が参加し、約2時間かけて軽トラック4台分のごみを拾い集めた。

  • 宮古島の人口

    令和2年4月1日現在

    宮古島市 54,458 人
    27,460 人
    26,998 人
    世帯数 27,853 軒
    多良間村 1,111人
    602 人
    509 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2020年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2