宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年3月25日(水) 8:57

県、水際対策を強化へ/新型コロナ

サーモグラフィー検討


水際対策の強化を述べた砂川保健医療部長(左)と、感染が確認された10代学生について「個人情報を明らかにすることはあり得ない」と強調した平敷教育長=24日、県庁

水際対策の強化を述べた砂川保健医療部長(左)と、感染が確認された10代学生について「個人情報を明らかにすることはあり得ない」と強調した平敷教育長=24日、県庁

 【那覇支社】県外で新型コロナウイルスに感染した罹患(りかん)者が県内に流入する事例の確認が続いたことを受け24日、玉城デニー知事は県庁での危機管理対策本部会議で「航空会社が搭乗前の体調チェックを行うなど、政府や関係者に緊急に要請を行うことを検討している」と述べ、水際対策を強化する方針を示した。


 砂川靖保健医療部長は、同会議後の記者会見で「(会議の場では)特に宮古、八重山、久米島などの医療体制は沖縄本島に比べると脆弱(ぜいじゃく)なので、早急な措置が必要だと申し上げた」と強調した。


 その上で、「(県内の)到着地だけでなく、出発地でもサーモグラフィーの設置が必要だという意見も出た。緊急事態なので、やろうという状況」と述べた。


 このほか、会議後の記者会見には平敷昭人教育長も出席。スペインから帰国して感染が確認された10代女性(高校生以下の学生)について、県教委に女性が通学する学校名や氏名を教えるよう求め、女性に危害を加えるかのような脅迫とも取れる電話が3件入っていることを明らかにした。


 平敷教育長は「県や県教委が感染者の個人情報を明らかにすることはあり得ない。今回の事案については、県警に情報提供を行った。このような、脅迫めいたことは、決してあってはならないと考えている。県民・国民の理解をお願いしたい」と強調した。


 同日の会見では、10代女性について、24日に判明した検査結果では「陰性」になったことも明らかにされた。

  • 宮古島の人口

    令和2年3月1日現在

    宮古島市 54,830 人
    27,645 人
    27,185 人
    世帯数 27,904 軒
    多良間村 1,124人
    605 人
    519 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2020年3月
    « 2月   4月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2