宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年4月30日(木) 8:59

観光地、空港閑散/静まり返るGW初日 新型コロナ影響


例年ならば観光バスやレンタカーでいっぱいになる駐車場も閑散としていた=29日、東平安名崎

例年ならば観光バスやレンタカーでいっぱいになる駐車場も閑散としていた=29日、東平安名崎

 ゴールデンウイーク(GW)が29日、始まった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発令された中での旅行シーズンの到来。市や県が離島への観光や帰省を自粛するよう発信しており、宮古島の空の玄関口となる宮古空港や、観光名所の東平安名崎などは閑散としていた。


 同空港は例年ならばGW期間中は観光客で出発、到着共に人であふれかえる状況となる。しかし現在の到着ロビーは、体温を測るサーモグラフィーとマスク販売所が設置されているが、観光客の姿は見られなかった。売店もほとんどが臨時休業に入っており、空港内は静まり返っていた。


 宮古空港を離発着する便は減便や運休が相次ぎ、那覇や多良間、石垣の県内を結ぶ路線のみが運航している。市の調べではGW期間中、航空機を利用する人は例年の1割にも満たないという。


 観光地の東平安名崎でも状況は同じだった。同所は都市公園百選に名を連ねる名所。通常ならば観光バスやレンタカーで埋まる駐車場も数台が止まっているだけだった。


 宮古島市の下地敏彦市長は27日に会見を開き、観光客や帰省客に来島の延期や自粛を求めている。島内の観光ホテルやマリンレジャー、飲食店なども臨時休業に入っている。また、パイナガマビーチなどの観光施設の駐車場、トイレ、シャワーなどが管理する市によって閉鎖されている。

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年4月
    « 3月   5月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2