宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年6月6日(土) 8:59

宮古上布「最上級の反物」

明治末期から大正に制作か


最高級の宮古上布反物=5日、市総合博物館

最高級の宮古上布反物=5日、市総合博物館

 埼玉県在住の梅津陽子さんがこのほど、市総合博物館に宮古上布反物1点と着物15点を寄贈した。鑑定の結果、「反物は経糸の算(ヨミ)が20算(経糸1600本)以上」とされた。今後も専門家による鑑定が行われる。


 反物は明治末期から大正時代に制作された可能性が高い。非常に糸が細かく、織り密度が高い最上級の宮古上布とされる。現存する宮古上布の中では「最高の算(ヨミ)」ではないか」と期待されている。


 寄贈者の夫、梅津茂雄(故人)は生前、医師として地域医療に貢献。絵画や工芸品、宮古上布などを収集していたという。陽子さんは夫の遺志を継いで寄贈した。

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2