宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2020年6月10日(水) 8:59

12日までに8割に支給/1人10万円 2万3000世帯


申請書類をチェックする市職員ら=9日、対策給付支援室

申請書類をチェックする市職員ら=9日、対策給付支援室

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の特別定額給付金(国民1人当たり一律10万円)事業で、市の対策給付支援室は9日、作業の進捗(しんちょく)状況を発表した。12日までには2万2802世帯に支給する見込み。総額は46億5140万円に達し、対象世帯の8割が給付金を受け取ることになる。


 特別定額給付金は、国民1人当たり10万円を給付する新型コロナ関連の国の緊急経済対策で、各自治体が給付業務を担っている。


 宮古島市の対象世帯は約2万8000世帯。支援室によると、9日までに届いた申請書は約2万4000件で、対象世帯の9割弱が申請を済ませている。


 支援室は1日から給付金の支給を開始した。12日までに約2万3000世帯、総額約47億円を振り込む準備が整った。同事業の予算は55億6000万円のため、8割強が支給されることになる。


 支援室への問い合わせは依然多いという。申請から振り込みまでの目安は10日前後だが、支給日の確認を求める電話が多く寄せられている。


 また、申請書の不備が相次いでいるが、指定された電話に連絡しても出ない場合が多々あるという。電話連絡が取れない場合は郵送で告知する予定。


 支援室では「支給は12日には一山を越えると考えている。心配せずにもう少しだけお待ちいただきたい」としている。


 特別定額給付金の申請期限は8月22日(当日消印有効)まで。

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2